全県模試とは?

愛知全県模試でチカラを試してみよう!

通知表の評定やクラス・学年のテストの結果だけでは、自分の学力レベルの正確な位置がわかりにくいものです。そこで愛知全県模試を受けることによって、県内の大きな集団の中で自分はどの位置にいるのかを知ることができます。

愛知全県模試は年間受験者数が17万人を超え、参加塾数ともに県内最大の規模と偏りのない受験者層をもつ模擬テストです。個人成績表には詳しいデータが載っていますので、受験者全体の中で自分のいる位置が一目でわかります。志望校の合格可能性判定データも参考にしながら、自分の弱点を克服し効率の良い学習を進めることができます。

また、愛知全県模試は愛知県の公立高校入試と同じ形式で作成されており、近年の入試傾向に沿った出題になっていますので、本番前に入試のシミュレーションができます。個人で参加できる公開会場試験で、入試のような雰囲気に慣れておくことは心の準備にもなるでしょう。

愛知全県模試公式HPよりhttp://www.zenkenmoshi.jp/index.html


今回は中学生のみが対象になります。
中1、2年生は国語、数学、英語の3教科のみになります。


JOでも受験できます。
日時 11/3(土・祝日)13:00~
受験料 3,600円(税込)
申込締切 10/25(木)まで

お申し込みは受験料を添えてJO外語学院の受付までお申し込みください。

SKM_C45818102011090_0001


今回の出題範囲はこちら↓↓↓
SKM_C45818102011090_0002
入試本番のような練習をしたい方は公開会場での受験も可能です。
詳しくは受付までお尋ねください。

中3で公立高校を目指している方はぜひ受験することをおすすめします。
志望校の合格率もわかりますよ!